東京ファミリーライフ

Don't Lose to Corona! ネオ・コロナ時代を果敢に生きていくみんなのWEBマガジン。子育て、コロナ時代のライフハック、DIYや男飯、家族で行ける遊び場情報、ADHD・多動症情報などこれからを生き抜くためのノウハウやエッセイ掲載。コロナ時代を皆でポジティブに過ごしていくための総合問題解決サイト!

ガス乾燥機DIYで設置!コロナ時代に最適だ!の巻

      2020/09/20

ガス乾燥機、めちゃくちゃ、いいんです

実は、最近、「ガス乾燥機」を購入設置したんですが、めちゃくちゃおすすめなんです!

部屋がきれいになる、洗濯物を干さないでよくなる、子供のアレルギーも改善、ペットがいても埃が立たない、そして何より、洗濯が好きになる!だって超簡単なんだもん!つまり、これからのあなたの生活から「時間と手間」を削減し、より快適なコロナ時代の生活がストレスなく送れるようになるんですよ!

私はDIYで設置したのですが、そうでなくても非常に便利で優れモノなんで、だまされたと思って下記も読んでもらえたらうれしいです(だましませんので・・・)。ページの一番下にあるコメントにも思ったことなど書き込んでもらえたらうれしいです!

コロナ時代に突入し、我が家では以前にもまして子供や大人たちの在宅時間が増えてきました。そこに加えて、今までの獣家族の猫ちゃんに加えて新たにワンちゃん家族も増え、まさに阿鼻叫喚・・・とまでは言いませんが、多くの人獣が住まう館となってきたのです。

で、そうなると、お部屋の埃も、たまってきます。

うちのかみさんが昔から狙っていた「ガス乾燥機」をこの機会に私に売り込んできました。

・洗濯機の埃を乾燥機が集めるので部屋がきれいになる

・床の埃も少なくなり子供のアレルギーにも有効

・何より洗濯物が天日干しよりふかふかでタオルも気持ちいい!

などなどのセールストークにやられてとうとう購入を決意することになりました。

ガス乾燥機 機種選定の儀式

とはいえ、そこはコスパ魂とDIY根性の試し時。いかにしてこのコロナ不況の中でコストを抑えて導入できるか腕の見せ所です。

で、まずは機種選定に入るわけですが、やはりガス乾燥機といえばだれしも聞いたことがある「乾太くん」。ほかにもいくつか乾燥機はありましたが、やはり電気より断然ガスのほうが良いらしく、そうなると「乾太くん」一強の世界。となれば次はどういう機種にするかですが、まずは容量のチェックです。

ガス乾燥機というと3キロ、5キロ、8キロといった重量別に階級が分かれています。さすがに8キロ級は我が家でも置き場所にも困るので5キロ級でデビューしようと考えました。このことは購入後にも実感しているのですが、安さにつられて3キロ軽量級に流れてしまわないことを強くお勧めします。5キロにして本当に良かったです。我が家でも今まで何度かコインランドリーに行って、羽毛布団やら毛布を洗たくすることがあったのですが(最近はコインランドリーで布団が洗えるんですよね!?知ってます?)、まさに、それが我が家で実現するんですよ、奥さん!

「おうちに、コインランドリーがやってきた!」まさにそんな感じです!

子供用の小さい布団や毛布なら、おうちでぶち込んで洗濯乾燥できちゃうんです!驚きです。

で、ガス乾燥機の容量が決まればあとは詳細の機種選定です。

 

ガス乾燥機には、前扉に丸いガラスの窓があるタイプとないタイプがあります。保守的な方は「丸い窓があったほうが、コインランドリーが家に来たっぽくていいじゃん~」と思うと思います。私もそうでした。しかし、良く調べてみるとわかるのですが、窓がないタイプのほうが上位機種で、扉の内側に糸くずなどのフィルターがあって、ここにいろんな洗濯物の埃が集まるのですが、窓付きでないほうがメンテナンスが非常に楽なんです!

うちも結局このタイプに決定したのですが、それでよかったと実感しています。

 

↑こういうタイプのやつね。定価で15万くらいするのですが、探せば上記のように10万切るものがあります

 

↑中古だと5-6万くらいからあります。まあ、中古は保証が効かないので自己責任になってしまうんだけど、なんかのページで見た情報によるとガス乾燥機は仕組みは結構シンプルなのでそんなに壊れないそうです。まあ、自己責任ですけど。

で、うちの場合は中古で程度のよさそうなやつを購入しました。ガス工事もするから東京ガスに物も一緒に頼む手もあるようで、その場合、設置費用などから数万の値引きは可能なようだったのですが、それでももともと定価が高いので、今回はできる部分はDIYしながらコスパを抑えるためにそのようにしました。

設置場所

ちなみにうちでは今まで、10年以上、ドラム式洗濯機を修理しながら使ってきたのですが、数年前の引っ越しの際にとうとう電気系統的な故障のエラー表示が出てしまい、泣く泣くお別れしました。おそらく、コスパにこだわりすぎてしまい選んだ、荷物の運び方が荒かったあの引っ越し屋さんのせいで壊れてしまったのだと思っています・・・(あまりコスパにこだわりすぎるのも困りものですね・・・といいつつDIYするんだけど)。

で、今は洗濯機は縦型の普通のタイプの安価なものを使っています。まあ、これはこれで昔ながらといいますか、結構汚れ落ちもいいし使い勝手も不満はないのですが、置いている場所が2階のリビングわきにある浴室に続く洗面所にあります。そして、そこには1階にもともと設置されていたお手洗いの便器も移動してきているんです。なんせ子供たちもいるので、2階にお手洗いがあったほうが良いということで家族会議をして今の家に引っ越すときに便器を強制移動したんです。

だもんで、洗濯機の場所が非常に窮屈なんです。見たら驚きますが、下記のような塩梅。狭いでしょ?W、ここに本当にガス乾燥機を設置するつもり!?っていう感じです。

洗濯機の場所

洗濯機の下にあった洗濯機パンは場所をとるのでDIYで取り外しています。以前DIYしたときに購入したトラップ締め付け金具を使ってパンを取り外しました。

 

パンを外すとその下には配管用に床に穴が開いています。うちの場合、床材と同じような素材のシートのシールが100均で売っていたのでそれを床に貼って隠しています(空間にはちょっとした板や段ボールで補強すれば大丈夫で、その上からシートシールでカバーしています)。

 

↑こういうやつです、「洗面所 床 シート」などで探してもいろいろありますのでおうちの床の雰囲気に似たやつをうまく探せばそれでカバーできますね

そして、洗濯機の下には移動式の小型の洗濯機台を置いています。これも結構便利で、洗濯機の移動も楽々できる優れモノなんです。下記のようなやつですが、重宝しています。

 

ガス工事

お次にガス工事です。

私も今までの人生で水道管の工事などもスキルを身に着けては来ているのですが、さすがにガス管工事は無理です。ていうかできないですね。

で、ここは東京ガスさんに来てもらってお見積もりしてもらいました。

その際、どうせガス栓工事をしてもらうのなら、と、リビングにも追加でガスファンヒーターをいずれ付けれるようにガス栓を付けてもらうことにしました。ガス工事の基本料金などかかるのでその方がまだ割安感があるかと。

ガス工事見積

ガス工事見積。6万ちょっと。まあ、リビングのガス栓も付けたし、これくらいは仕方ないか。。。という感じ

我が家の場合、2階にある風呂場横まで、1階のガスメーターからガス管を伸ばして屋内に引き込んでいるのでこんな感じの費用になっています。このガス管をどこからどこまで引っ張ってもらうかはちょっと悩んだところで、場合によってはガス乾燥機を今の洗濯機の上ではなく、屋外のベランダに置くなども考えたのですが、やはり洗濯機の上に設置したほうが良いと考えて今の場所にしましたが結果良かったと思っています。ガス乾燥機は屋外にも置けるのですが、洗たく終わってすぐに上に移動して乾燥機にかけられるので、とにかくガンガン洗たく⇒乾燥のサイクルが出来上がっており、今は非常に快適です!

ガス乾燥機が来て実感したのは、乾燥がとても速くてふわふわなのは言うに及ばず、実は「洗濯物を干す手間」が全くなくなったことも大きなメリットでした。とにかく、洗ったら乾燥、洗ったら乾燥が手っ取り早くセットにできるので、洗濯物も今までのようにたまることがなくなりました。そして、前評判の通り、部屋の中の埃が格段に減りましたね。

で、話を元に戻すと、東京ガスさんにガス栓を洗濯機横に設置してもらい、その後は私の出番となりました。

ガス乾燥機台について

まず、洗濯機の上にガス乾燥機を置くための設置台を購入して取り付けます。これ、結構簡単なようで、ボルトを締めるのに非常に力がいりました・・・。なんとか設置したら、そこにガス乾燥機を持ち上げておきます。これはさすがに奥さんにも手伝ってもらいながら持ち上げました。腰が悪い人は要注意です。

置いた後、ガス乾燥機が振動で揺れて落ちないかが心配だったのですが、実はガス工事のあとの接続など不安だったこともあり、東京ガスの工事の人にガス栓工事をしてもらう最中に、併せてガス乾燥機を持ち上げて、ガス栓の接続などを聞こうと思っていたのですが(結局、ガスの栓からはガス乾燥機へはワンタッチのガスホースをつなぐだけでOKでした)、その際、台の設置に関して聞いたところ、ガス乾燥機の下にある穴とこの台の設置部分にある穴をボルトで止めればいいと聞き、やってみたらばっちりでした。本当は数か所止めたほうが良いのでしょうが、うちは設置場所が狭くてあまり乾燥機が動かせない状態だったので、1か所を丈夫なボルトで止めたらしっかり強固に固定されているので今はこれでOKとしています。念のため、荷物の結束ベルトで乾燥機と台をしっかり止めてはいますが頑丈に固定されていて安心です。

 

排湿管の工事

お次は乾燥機の排湿管の工事です。ここが一番てこずりました。

部材は下記のようなセットを購入しました。

 

これ、やる前は専用の部材がいいのだと考えて1万程度かけて購入したのですが、実はホームセンターに行くと同じような部材が1000円しないでいろいろ売っていて、後悔しました。配管のダクトの径さえ間違えなければ、別に専用の品番でなくてもいいようです。ですが、重要なのは配管の壁の外に設置する部分です。

実はこの後わかるのですが、虫が入らないように、セットで買ったパーツ(煙突部分のような壁の外に設置する部分)ではなく、このパーツだけホームセンターで金網付きの物を買って設置したのですが、その後、ガス乾燥機を使っていて、「排気エラー:フィルターエラー」が何度も発生し、もしやと思って配管を取り外してみたら、金網の部分に埃がたまってしまっていたのです。

※その後、内側からその金網をニッパーですべて引きはがしており、今はエラーもなく快適に使えています

我が家では、まず、この配管工事をするにあたり、ガス乾燥機の上部に穴をあけ、外壁まで貫通させました。ここに関しては最初、ドリルにホームセンターで購入した自在錐(下記)を使って穴あけをしようと試みたのですが、外壁のサイディングがなかなか貫通できず、とはいえコアは高価で1つの穴をあけるのには購入したくなかったので(レンタルも探したけどないんです)、ホールソーを試すことにしました。

 

そして、ドリルに関しては振動ドリルをホームセンターでレンタルして借りてトライしたところ、結構時間はかかりましたが無事貫通しました!

 

穴をあけたらすぐそばに水道管らしきものが・・・おっとあぶねー・・・ギリギリセーフの位置でした。

一応、壁の中に鉄や電線がないかを調べる簡易的なセンサーは持っていたので調べてはいたのですが、開ける際は一旦内側の穴をあけたら中を確認して位置調整をして進めました。

そしてここからが一番大変だったのですが、場所が2階なもんで、外側に配管のダクトの煙突部分を付ける工程です。ここ、ホームセンターでコーキング的なやつを買ってきて外から煙突を付ければ完成ですが、場所が高所なもので、しかも地上から穴までの距離が6M以上あるんですね。まあ、最初から分かっていたのですが・・・。

ここも最初は高所は危ないからと、近所の工務店やリフォーム屋さんも回って聞いてみたのですが、1か所穴をあけたり設置するだけの仕事を嫌がったり、まあ、お願いできても6万以上かかるといわれ、であれば自分でやるしかないな、と思いまずは梯子を探したのですが、まずレンタルでは6M以上のところにかけられる梯子が貸し出しがなかなかないんですね。

 

仕方がないのでとにかく長い梯子を探して購入しました。これは、最初は購入後も今後のDIYで脚立にできたり、バーベキューで上に板を置いて机になるタイプのものにしたのですが、結局1回だけ使ったらもう普段は使わないと判断してその後メルカリで売ってしまいました。1.5万で購入して1回利用して1万で販売、です。(近所の人限定でハンキャリして売れたので良かったです・・・)。

 

で、この梯子に上って高所で取り付けるのが、とにかく今回の一番のハイライト、怖かったです・・・。

最初は上に上ると、足もがくがく、ぶるぶるでした。

実は一回付けた後、内側から配管を取り付ける際に押してしまい一度外の煙突が落下して落ちてしまい、再度取付、てはみたもののちょっと曲がっているかな、と合計4回程度上り下りをしました。

最後のほうは慣れてはきたものの、やはり怖かったですね。

改めて、普段から高所作業をされている職人さんたちの勇気や、体を張って作業をされているんだなぁ、と実感しました。

無事設置した後の配管の内側。これは設置投書で金網があるとき。ここにその後埃がたまっていたので金網は内側からとりました。

これが無事設置された配管。これで一安心です!

・・・・とここまでがガス乾燥機設置工事の顛末です。

色々設置まで大変でしたが、設置後は非常に快適です!

実は、今まで購入した家電の中で、このガス乾燥機が一番便利な製品だと感じています。

家の掃除や洗濯の負荷を大幅に軽減し、奥さんも大喜び間違いなしのものです。

皆さまも、DIYとは言わなくても、非常におすすめですので、ちょっと値は張りますが、購入を検討されてみるのもよいと思いますよ。

ガス乾燥機のメリデメ・・・というかメリット沢山です!

最後になりますが、実は・・・設置後毎日、洗たくをしまくっており、しいてデメリットを言うとすれば、あまりに洗濯の回数が上がりすぎてそのうち洋服の傷んでしまうのが早くなるかな、というくらい(まあ、その分着るので、そこまで心配しているわけではないのですが、とにかく洗たくがらくちんになったので、洗たくするのが本当に楽しくなる感じでした)。あと、実は結構、ガス代が上がるのを心配していたのですが・・・・・・・・今のところ、導入前と導入後でガス代が高くなった感じがないのが驚いているところです。ガス工事の際、ガスの容量を東京ガスさんがあげてメーターも交換していたのですが、それが直接料金には影響をしない説明だったのだけど、なんだか知らんが思ったより全然ランニング費用も掛かっていなくてそれもラッキーです!

ガス乾燥機設置

設置完了!

今回の総括

・・・とここまで読んで、「おや?これって、DIYしたけど安かったのかな?」と思ったあなた、鋭いです。

私も思ったのですが、まあ、数万~5万程度は安く抑えられた気はしていますが、いろいろ高所作業やらレンタルやらして結構体力と労力、知恵を総動員したのですが、まあ、設置台やら配管、設置手間賃など込みで新品で20万位内でやってくれるところを工事込みで探すことができたら、その方がお得な気がしています・・・。16-18万でやってくれるところがあればその方がお得ではないでしょうか。設置する場所やもともとガス栓があるなどであれば別ですが。

今回、いろいろ設置の工事などしてみてわかったこともあるので、もし次、仮に本体が壊れた場合などは、本体だけ交換するなどは簡単にできるのでいいのですが・・・。

あ、あと上記のように書きはしましたが、ガス乾燥機「乾太くん」、全面窓有タイプでも実際は埃取りフィルターはあるし何回か使った後のメンテの際に扉を開けてフィルターを掃除すればいいのでそっちでもいいと思いますよ!この場合、もし中古で探すとしたら結構安価なものもあるのでお得ですし、こちらで検討する場合は結構費用を抑えた設置も可能だと思います。屋外に置くこともできますし。

要は、「ガスの栓が近くにあるか」が重要で、例えばリビングのキッチンのそばなどであれば分岐や延長も楽だと思いますし、屋外のガスメーターから引き回せる場所でも比較的コストを抑えたガス栓増加工事ができると思います。ガスの栓さえあれば、あとは電気が来ていれば基本的には置けます。屋外ならそのまま上から排湿できますし(オプションで上に乗っける小さい煙突のようなものが売ってます)、設置場所が1階なら私のように梯子で高所作業することも不要なので、湿度を逃がす穴さえあればそこに排湿管をつなげれば完了するので、実は結構シンプルな工事なんですね。

★その場合、「乾太くん 中古」でググると、結構出てくるんですよね・・・

こっちも読んでください~!

★コロナ時代のライフハック

 - DIY・修理, ネオ・コロナ・ライフスタイル!

  関連記事

コメントを残す