東京ファミリーライフ

子供と本気で遊ぶ、ゆっくり過ごす。東京近郊遊び場、武蔵野近辺散歩情報や湘南、葉山の海遊び。格安家族旅行情報、男飯まで。育メンご用達サイト。

タルクって何!?調べて分かったこと

      2016/02/24


■初めに
下記の記事はもう8-9年前に書いたものです(2016年時点)。ですが、今日、驚きのニュースを目にしました!
http://jp.reuters.com/article/johnson-and-johnson-powder-idJPKCN0VX0DD
J&Jに損害賠償支払い命令、ベビーパウダー関連のがん死亡で(ロイター)
J&Jは消費者に対し数十年にわたり、タルクを使用した製品にはがんを引き起こす恐れがあることについて警告するのを怠ったとして訴えられている。
これは、やっぱりタルクは危険という事でした・・・
やはり自分の身は自分で守らないと、と再認識しました。
原発問題しかり、食の安全しかり・・・企業や国の発表をうのみにするのではなく自分で情報を調べて自分で判断することがとても重要な世の中になってきました。ましてや家族の安全までかかるとすればなおさらですね。

2016/2/24 追記
=====================
■タルクとは・・・?

滑石という鉱物で、硬度が一番やわらかい”天然石”。
滑石とは、天然の含水ケイ酸アルミニウムの事で、含水珪酸マグネシウム、粘土、石灰などが主成分です。この滑石を砕いて粉末にしたものがタルクで、タルカムパウダーともいいます。このタルクを使った製品は、実は私たちの身の回りにもあふれています。紙製品、プラスチック、電子部品、セラミックス、食品添加物、医薬品、化粧品、塗料、ゴム、農薬資材など、様々な分野で利用されています。
ポピュラーなのが、タルクを固めた”チョーク”。
そのほか、食用タルクなどもあり、薬品などの錠剤に艶を出す為に使われたり、プラチックなどの配合されたり、粉に農薬を染み込ませて粉末にする為に使われたり、入浴剤に使われたり、いろんな所で、粉末・錠剤などの形状にする為の媒体材料として使われているようです。ベビーパウダーや化粧品にも使われています。

さらに、利尿作用や消炎作用などがあるようで、漢方薬としても滑石の粉末が使われているようです。市販の漢方薬にも配合されているものがあります。

さて、なんで私が突然この「タルク」なるものに興味を持ったかと言いますと、実は仕事で動物用のシャンプーを開発する案件があり、この「タルク」なる物質がその製品に含まれていたからなのです。果たして、この「タルク」とはなんぞや?ペットがなめても大丈夫なんだろうか・・・?と思い、いろいろと調べてみましたのがそもそものきっかけでした。

すると、恐ろしい情報まで出てきました・・・。
ベビーパウダーなどでは主成分でもあるタルク(滑石)は、発ガン性の認められている「アスベスト」(石綿)と化学組成は同じ物質!と言うではないですか・・・!?!?
「アスベスト」「タルク」ともに成分的には同じ「珪酸マグネシウム」から出来ているそうです(形状は違うけど)。
ベビーパウダーに関しては、昭和62年にパウダーの原料であるタルクの不純物として、アスベストが検出されたという報道がなされ、社会問題となったそうです。
そうだとすると、ペットに関しても心配ではありますが、それ以上に、普段何気なく利用している身の回りのものでも、タルク、滑石が入ったものは、医薬品に入っていたり、ファンデーションやその他化粧品、ベビーパウダーなどで使用したりする中で粉塵が体内に入ってしまったり、漢方などで体内に取り入れたりする中で、体に悪影響を与える可能性がある!と言うことになるではないですか!!!

この、物質的にはアスベストと同じ成分だと言うのは本当らしく、Webでいろいろ情報を調べてみるとそのような点で警告を発するサイトも多く出てきます。

ただ、現段階では、
・ タルク(滑石)は、アスベストと形状が違い、石綿状ではなく粉末なので、体内に入っても蓄積されずに出て行くので安全である
という認識があり、広く一般に使われている、という状況のようです。

ですが、ですがですよ、まずそれ以前に、このタルクなる物質がアスベストと同じ成分で、しかもそれが身の回りに広く使われている、という事実を多くの人は知らずに過ごしているので、上記のような見解はあくまで作り手(製薬メーカー、製造メーカーなど)側の論理であり、「法律的に禁止をされていないから=安全である」とは決して言い切れません。現にミドリ十字(薬害エイズ)しかり、チッソ(水俣病)など、世の大企業も今まで数多くの薬害・公害などを広げつつもなかなかその事実を認めようとせず、行政も腰を上げるまでに長い年月を費やしてきた事実があります。そして、世に広くその事実が伝わるまでに、それらの被害に知らず知らずの間に合い、体を蝕まれていってしまった多くの被害者たちは、一般の私たち市民なのです。その上、それらの事実を認定し、国や企業が賠償まで行うに至るには、何十年と言う長い年月を必要とする事が過去を振り返ってみれば横たわっている現実なのです。

このタルクにしても、私自身、いろいろと調べてみるまでは、単に、「ペットの口に入っても、大丈夫なものなのかな?」という程度の関心しかなかったのですが、調べていくうちに、これはもしかしたらとてつもない大きな問題をはらんでいるのではないか、と思うに至りました。

今現在は、社会認識として「経口」しても大丈夫、という今迄の常識に基づいて製薬、化学、各種工業、商業製品、化粧品、農業、漢方・・・と様々な用途で使用されています。ですが、もしこれが「発癌性を含んでいる物質です」と言うことが広く世に広まってしまったら、単に多くの商品が製造中止、または代替材料に置換える必要に追いやられるだけではなく、昨今のアスベスト問題のように、日本全国を巻き込んでの被害対策・病害追求・補償問題などセンセーショナルな大事件として多くの企業、人間を巻き込んで大問題となる事でしょう。

事実、函館ではかつて、市内でタルク(滑石)を生産していた工場が、周辺に粉塵をまきちらし大きな公害反対運動に発展したことが過去にありましたし、その工場の30人ほどの従業員中9名がじん肺に罹患し、問題となりました。また、某ゴム工場におけるタルク肺の発生状況など、その他多くのタルクを使う工場での人体に与える悪影響が取りざたされた時期があります。
これらタルクによる発病までの伏期期間の平均は、限局性胸膜プラークが33年、中皮腫が40年と長く、両者は、肺がんやじん肺とちがって、低濃度ばく露でも発生、年数を経るほど発生頻度が高くなりるそうです。つまり、少量でも体内に入ると、数十年後にそれが病気となって現れてくる可能性があるということです。

と、
ここまで調べてきて、ちょっと冷静になって、もう少し他のページを調べて見ると、更に下記のような事が分かってきました。

・ 現在市販されているベビーパウダーには、アスベストは使われていません
・ 現在世の中で使用されているタルクは、昔問題になった後厚生省の徹底した通達により、アスベストを一切含有しない物だけが流通している
・ 成分的にはタルクとアスベストは非常に近い物質ではあるが、形状が非常に異なり、アスベストが問題になるのはそのトゲトゲした形状のため肺、体内に引っかかって蓄積してしまう為それが原因で発癌性物質となる為であり、タルクは形状が全く違うため、体内に入っても体外へ排出される為問題は無い

という社会的認識が現在の主流でもあり、それが正しいとされている、と言うことも分かってきました。

うーん、世の中にはいろんな情報があふれています。ネットも情報を調べるのは便利ではあるのですが、数年で様々な最新情報が全く違う事実に置き換わっていく中で、どの情報が果たして現段階で一番信頼性が高いのか、その判断は非常に難しいと痛感します。

どの説を信じ、どの考えに則ってこれから行動するか・・・。

また、タルクはアスベストとは成分は同じでも別物として考えるとしても、タルク自身の安全性に関しても疑問を投げかけている科学者もいるようです。卵巣ガン・卵巣腫瘍・尿管障害などの原因となりうるという報告もあります。また、天然タルクと化学タルクがあり、天然タルクの方が作る過程に置いても品質的にも安全度が高いようにも感じました。

ペットの為のシャンプーの材料であるタルクとはなんぞや・・・?という、素朴な疑問から端を発し、「すわ、全社会を揺るがす一大公害スキャンダルでは?!」というレベルまで心のテンションが上がりましたが、なにはともあれ、自分の考えに則って生活していくのが一番ですし、そう考えると、たとえ、安全であると言う認識がなされてはいても、今後は様々な商品の成分表示を見て、タルク、滑石などの表示があるものについては注意し、特に口に入るものや肌に触れるものなどは入っていないものを選ぶようにしようかな、と思うに至った自分でした(あまり神経質になるのもなんですが・・・)。

以上、タルクに関して思った事、でした。

★その他、面白役立ち記事、書いてます!
マイホーム格安ゲットノウハウ
コスパ良く家族旅行を楽しむためのノウハウ
子供と工作遊び
お手軽料理、男料理、簡単ミキサー料理など
※その他、いろいろ書いてます!メニューからたどってみてください!


 - お知らせ, 自己紹介・エッセイ

  関連記事

東芝ドラム式洗濯機 TW-150SVC 水漏れ故障
ドラム式洗濯機 排水できない・水漏れ故障、DIY修理!

※この記事は、ドラム式洗濯機の故障を自分で直した内容の記事です。同じメーカーの別 …

カレー完成!
スペシャル・ミキサー・カレー

カレー、大好きです。 好きすぎてたまらない位、好きです。愛しています。 ・・・っ …

マレーシア旅行記
アジア旅行記① マレーシア編

2015年10月末から11月上旬、マレーシアとシンガポールへ出張旅行に行ってまい …

ミキサー餃子、まいうーです。
絶品!ミキサー餃子

餃子を作るときもミキサーが大活躍! ■材料 男は黙って、材料も目分量とその日の気 …

ふくろうちゃん・・・
フクロウのふくちゃんの想い出/みみずく

ホホホホホ、ふぉ~(レーザーラモン調に鳴くふくろうをイメージ) ※そういえば、ラ …

写真は、イメージです
超簡単!ミキサー料理レシピ

私、料理が、好きなんです。 実は、小学校の時から好きでした。 物を作るのが全般好 …

ハカセ虫
子供が勉強でわからなくて癇癪をおこす時

今日、小学校二年生の長男の塾の宿題。 大人が見ても結構、難しい・・・。 4つの数 …

あの有名なホテルです!泊まってません!見てるだけです!
アジア旅行記② シンガポール編

マレーシア編に続いては、最終日のシンガポール編です! シンガポールは建国50周年 …

流れ星
阿智村行きたい!天体観測 流星群・流星、月蝕

あなたは、子供の頃、「流れ星」(流星)を見て感動した事はありませんか? 私は、小 …

夜空を横切る流星
4月22日「こと座流星群」極大!

4/22に、今年二番目の流星群「こと座流星群」がやってきます!。 極大は22日の …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です